脱毛サロンでの脱毛効果について

昨今ではキャンペーンも頻繁に行われている脱毛サロンの光脱毛は、費用も安く済む上に痛みも少ないといういい事尽くめの脱毛方法です。一昔前は毛の一本一本にアプローチするニードル脱毛しかありませんでしたし、それには高い費用と鋭い痛みを伴いました。そういったハードルがかなり下がったのも光脱毛の人気の理由の一つです。しかし、あくまでも脱毛サロンで行えるのは抑毛であり除毛です。

というのも、脱毛サロンでは毛根にダメージを与えることまでしかできず、完全に消滅してしまうような強い刺激を与えることは医療行為に当たるので禁止されています。そのことで、永久脱毛を謳えるのはクリニックによるレーザー脱毛とニードル脱毛のみで、脱毛サロンでは永久脱毛はできません。

といっても、永久脱毛も施術が完了すれば二度と毛が生えないという意味ではありません。完了したひと月後に再生する毛が二割以下であることが永久脱毛の定義なので、サロンの脱毛とクリニックの脱毛では、残る毛の割合が多いか少ないかの違いと見ればいいでしょう。脱毛サロンでは永久脱毛という言葉は使えませんが、しかしその効果は充分に期待できます。

個人差はありますが濃い毛が産毛程度の目立たないものになったり、部位によっては全く生えてこなくなることもあるのです。定義は置いておいて、完全な脱毛をすることも可能です。

それになんといっても費用が安いところが最大のメリットでしょう。両ワキの脱毛がワンコイン以下で済んでしまうサロンも少なくありません。毎日処理してきたムダ毛に手間が、かからなくなるほどの毛の量になるのですから、脱毛サロンの光脱毛も十分に満足の行く効果が得られます。

脱毛サロンの疑問


アンダーヘアの自己処理は危険
アンダーヘアの処理は、自分自身で自己処理を行うのは非常に危険です。アンダーヘアは自分の目では見えない部分である場合が多いため、鏡を見ながらの自己処理となりますし、鏡により、反転している状態を理解した上で、自己処理をしなければいけないのです。粘膜や性器が近いため、肌に傷をつけやすくなりますし、Oラインのシワを伸ばしながら剃毛するという人もいますから非常に危険です。

全身脱毛は途中でやめられる?
全身脱毛の途中で辞めたい思った場合、解約手数料、全納金の返金などの問題が発生します。その条件は、契約時の契約書に従って処理されます。全身脱毛を始める前には、しっかりと解約時の条件についてしっかりと確認しておく必要があります。続ける意思がないのに安易な契約はやめましょう。

ワキ等の部分脱毛と全身脱毛のどちらがお得?
「ワキ」のみの脱毛の場合は、「部分脱毛」となり、他の部分の脱毛を受ける場合は、追加の契約となります。 「全身脱毛」は、文字通りで全身の脱毛を一括で契約することで、「部分脱毛」を繰り返すよりもお得に脱毛できます。